男道

ラガーマン先輩の威に屈する後輩 後編


ラガーマン先輩の威に屈する後輩 後編

ラガーマン先輩の威に屈する後輩 後編

スポーツ

ラガーマン2名

前編からの続きになります。自らの過ちに対し、先輩からの強要ともとれる行為に屈服し完全に性の捌け口とされてしまった後輩。ケツ貸せと言われ断ることができない後輩は四つん這いになり先輩のギチギチになったデカマラを受け止めます。顔をクシャクシャにさせながら悶える後輩の感触を感じさらに興奮度を増していく先輩。2人のただならぬ関係に終に終止符がうたれます。